ユニフォーム規定

ご着用される大会等がお決まりの場合は、事前に各協会や運営者様に「ユニフォーム規定」をご確認くださいますようお願い致します。
「ユニフォーム規定」に則っていないユニフォームの場合、大会等によってはご着用が認められない可能性がございます。

下記は、JFAのユニフォーム規定の中で、お問い合わせの多い内容についてのご案内になりますのでご確認ください。
JFAユニフォーム規定はこちら

なお、こちらに記載の内容は、サッカー・フットサルについての内容になります。
バレーボール・ハンドボール他、その他の競技用にご着用予定のお客様は、別途各協会や運営者様にご確認ください。

ユニフォームの色彩

レフェリーとの判別

規定では、審判員が通常着用する黒と明確に判別し得るものと記載があります。
そのため、ネイビーなど黒の近似色もご着用いただけない場合がございます。
また、パンツやソックスのみでも、黒が認められない場合もございます。

アウェイユニフォーム

規定では、対戦チーム同士のユニフォームの色彩が類似している場合、両チームの2組のユニフォームから組み合わせを決定すると記載があります。
そのため、ホーム用とアウェイ用など、2組のユニフォームが必要になる可能性がございます。

チーム名

規定では、チーム名をどちらかの方法で必ず表示する旨の記載があります。

エンブレム

シャツの左胸、100平方cm以内。

エンブレム以外

シャツ前面または左胸、300平方㎝以内。

番号

規定では、

  • ユニフォーム地と明確に区別し得る色彩(ユニフォーム地が縞柄の場合には台地を付ける)でなければならない
  • 「シャツ背中」「シャツ前面」「ショーツ」に必ず表示
と記載があります。

台地

番号取り付け部分のユニフォームの色が1色でない(ストライプ、ボーダー、切り返し、デザインがある等)場合、ご着用が認められない可能性がございます。
その場合、番号取り付け部分に台を設定することが可能です。
「台」とは、番号取り付け部分を1色仕様にすることです。
台の取り付け方法は下記のいずれかになります。

メーカーでの対応


昇華プリントユニフォームの場合、番号取り付け部分にはストライプやボーダー等のデザインをプリントせず、1色で仕上げることが可能です。
(番号および個人名の部分に赤と白の線が入らないように台を設定した例)

当店での対応


昇華プリントユニフォーム以外、また昇華プリントユニフォームでもメーカーでの対応がないユニフォームの場合、当店で台をいっしょに加工することが可能です。
(青の長方形のシートごと胸番号を取り付けた例。シャツとシートの色は、少なからず色味が異なってまいります。)

サイズ

背番号:高さ25~35cm
胸番号:高さ10~15cm
パンツ番号:高さ10~15cm
第4種(小学生)のチームや身長150cm以下の選手の場合、適宜縮小が可能です。

その他

原則、番号は1から99の整数のみになります。

選手名

規定では、シャツの背中、背番号の上、高さ7.5cmを超えないサイズと規定があります。
また、広告掲示がある場合のみ、選手番号の下に表示することが可能となっております。

注意事項

  • 上記は、JFAユニフォーム規定の一部になりますので、その他の詳細も含め、必ずJFAユニフォーム規定をご確認ください。
  • 当店でご用意したユニフォームが大会等でご着用いただけませんでした場合でも、当店では責任を負いかねますので予めご了承ください。

その他競技